タグ:天吹 ( 5 ) タグの人気記事

【かぐやぶえ】=進化した「天吹」 :ブログ

【かぐやぶえ】=進化した「天吹」
これまで“まぼろし”と言われてきた古代笛「天吹」=てんぷく=テンプク=TENPUKU が進化しました。その名は「かぐやぶえ」=カグヤブエ=KAGUYABUE です。
このブログ【かぐやぶえ】=進化した「天吹」では、その「かぐやぶえ」を製作し吹奏・伝承する人など、その笛に関連した様々を、ご紹介します。

かぐや姫の「かぐやぶえ」
まぼろしの古代笛「天吹」=TENPUKUが進化しました。
その名は「かぐやぶえ」=KAGUYABUEです。

http://1st.geocities.yahoo.co.jp/gl/kaguyabue/view/20110831/1314765321

かぐや姫「かぐやぶえ」=竹の民俗・民具:日本文化=の深層

鹿児島に遺された伝承の竹製・縦笛:これまで、“まぼろしの笛”とされてきた「天吹」は、「竹取物語」の「かぐや姫」説話を検証・検討の結果、かぐや姫「かぐやぶえ」として進化・発展させた方が好ましいとの見解が学者の間でなされた。
このブログは、伊達氏の手によって伝統・伝承を踏まえつつも、現代にマッチした誰にでも自由に吹ける楽器としての「純正率」製管の笛として考案され、製作され、普及されつつある「かぐやぶえ」の、さまざまな事を解説するために立ち上げたものです。
これまでの経過など、過去に立ち上げた三様のブログ、「天吹」:テンプクに関係する項目のエッセンスも盛り込みながら、新たな見解なども順次書き足したいとも思っています。
かぐや姫「かぐやぶえ」は、竹の民俗:日本文化の深層にも触れたり、必ずしもコレまでの伝統・伝承に拘泥しない、“個人で吹きすさぶ笛”という世界をこえて、他の楽器とも協奏できる新生の「純正率」製管の「かぐやぶえ」=楽器として楽曲を模索、あらためて創作も加え、=[YouTube動画サイト]投稿=などの連携も考慮、『竹の民俗:音文化』としての伝統・伝承が出来ていったら幸いです。


http://youtu.be/msTQnsVxokw

「かぐやぶえ」*原型[天吹] 神(カンクラ)楽=甬の音(ウタヒ).mp4



taktok9 143 件の動画 チャンネル登録 登録リストに追加しました
読み込んでいます...

この動画は一般公開です。


作成者 【かぐやぶえ】kaguyabue:伊達幾夜 : 2011年8月31日(水) 13:35

http://1st.http://1st.geocities.yahoo.co.jp/gl/kaguyabue
[PR]
by unp-tenp | 2011-09-08 14:27 | 【天吹】関連の気になる記事

「田原坂」 あらかると

「田原坂」
検索オプション
約 342 件中 8 ページ目 (0.14 秒)

1.
古流「天吹」=田原坂(書生節)=竹酔庵 ...
youtube.com30秒 - 2011年3月3日 - アップロード元: taktok9
1990年代に鹿児島県桜島を鳥瞰できる高台の公園で録画されたものです。 この曲は、ひろく伝わっている書生節・メロディーの古代笛「天吹」による演奏です。この曲、別のメロデ ...

古流「天吹」=田原坂(書生節)=竹酔庵 龍孫
taktok9 120 件の動画 チャンネル登録 登録リストに追加しました

読み込んでいます...

この動画は一般公開です。
242 回再生

taktok9 さんが 2011/03/03 にアップロード

1990年代に鹿児島県桜島を鳥瞰できる高台の公園で録画されたものです。
この曲は、ひろく伝わっている書生節・メロディーの古代笛「天吹」による演奏です。この曲、別のメロディーのものもあります(古曲)ので、そのうちUPします。

UP(2011.8.26)しました。

田原坂(正調)=古流「天吹」=By 竹酔庵 龍孫.avi(2.74M)

http://www.youtube.com/watch?v=weaRpFczkWQ




♪ 雨は降る降る 人馬は濡れる 越すに越されぬ 田原坂
右手(えて)に血刀 左手(ゆんで)に手綱 馬上ゆたかな 美少年
山にしかばね 川に血流る 肥薩の天地 秋寂し
草をしとねに 夢やいづこ 明けのみ空に 日の御旗
西郷隆盛 話せる男 國の爲なら 死ねといふた
田原坂なら 昔が戀し 男同士の 夢の跡
春は桜よ 秋なら紅葉 夢も田原の 草枕
泣いてくれるな 愛しの駒よ 今宵しのぶは 戀ぢゃない
阿蘇の御神火 心に抱いて 九州男兒の 血は熱い
退くに退かれぬ 田原の嶮は 男涙の 小夜嵐


カテゴリ:
音楽
タグ:
•田原坂
•書生節
•古流「天吹」竹酔庵
•龍孫
ライセンス:

http://youtu.be/QJj5bLt5UTs



評価する



旧節【田原坂】を伊達モデル「天吹」=純正率仕様で吹奏.AVI

投稿者: taktok9 | 2011/07/15 | 再生回数 52 回
純正率仕様「天吹」(伊達モデル)とは、古流「天吹」の初代:伊達友三郎(義父)が考案し普及したいと願っていた新タイプの「天吹」です。これまでの「天吹」と調律が異なり、外の楽器とも協奏できる音階となっているのが特徴で、どんな曲でも楽に自由に吹けます。





**********************************************

【参考掲示板記事】
http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/535

【 為 文化財指定 吹奏 之 90年2月10日 】と裏書されている
貴重な「天吹」(てんぷく)を発見しました。

http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/536
http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/537

**********************************************

この曲は、鹿児島で聞き覚えた「田原坂」の旧節です。
いわゆる「書生節」=(以前にUPしたもの)で全国に流行したメロディーとは、一節も二節も違った節で、こちらも気に入っています。
熊本地方で歌われた(0klz)さんがSPレコードでUPされたのものとは、若干違っていますでしょうか?SP盤~新民謡・小唄・端唄・御当地ソング~に影響を受けないうちに、宗家:古流「天吹」二代目が吹奏してしてみたものをUPしてみました。

http://youtu.be/xOXrUWEUclI

それこれの曲と、楽器による音階の微妙な違いなども聞き比べてみて下さい。
詳細を表示しない

http://youtu.be/d2qKL0tZ81o

旧節【田原坂】を伊達モデル「天吹」=純正率仕様で吹奏.AVI
taktok9 120 件の動画 チャンネル登録 登録リストに追加しました

読み込んでいます...

この動画は一般公開です。
52 回再生

taktok9 さんが 2011/07/15 にアップロード
純正率仕様「天吹」(伊達モデル)とは、古流「天吹」の初代:伊達友三郎(義父)が考案し普及したいと願っていた新タイプの「天吹」です。これまでの「天吹」と調律が異なり、外の楽器とも協奏できる音階となっているのが特徴で、どんな曲でも楽に自由に吹けます。

**********************************************

【参考掲示板記事】

http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/535

【 為 文化財指定 吹奏 之 90年2月10日 】と裏書されている
貴重な「天吹」(てんぷく)を発見しました。

http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/536
http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/537

**********************************************

この曲は、鹿児島で聞き覚えた「田原坂」の旧節です。
いわゆる「書生節」=(以前にUPしたもの)で全国に流行したメロディーとは、一節も二節も違った節で、こちらも気に入っています。
熊本地方で歌われた(0klz)さんがSPレコードでUPされたのものとは、若干違っていますでしょうか?SP盤~新民謡・小唄・端唄・御当地ソング~に影響を受けないうちに、宗家:古流「天吹」二代目が吹奏してしてみたものをUPしてみました。

http://youtu.be/xOXrUWEUclI

それこれの曲と、楽器による音階の微妙な違いなども聞き比べてみて下さい。
カテゴリ:
音楽
タグ:
•笛
•古代笛
•「天吹」
•純正率
•吹奏
•旧節
•「田原坂」
•御当地ソング
•竹酔庵
•龍孫

すべてのコメント (1)

•演奏が途中でプッツンしてしまい、失礼しました。
コレは撮影者(妻)のせいではなく、カメラが勝手にしでかしたことでした。
次回は、コノ、“バカチョン・カメラ”を使わずにUPしましょう。
taktok9 4 週間前

**************


アップロードした動画を配置 お気に入りを配置 再生リストを配置

「天吹」=まぼろしの古代笛=竹酔庵 龍孫
taktok9 さんのチャンネル

読み込んでいます...


評価する

「天吹」伊達モデル=「田原坂」旧節で吹奏:By竹酔庵 龍孫 mp4
投稿者: taktok9 | 2011/07/15 | 再生回数 27 回

taktok9 さんが 2011/07/15 にアップロード

この楽器「天吹」は、古流「天吹」初代の伊達友三郎が工夫を重ねて生み出した純正率仕様(いわゆる伊達モデル)のもので、竹材は「布袋竹」=(コサンダケ)の鍛えられて成育したであろう、希少な"逸材"です。曲と、楽器による微妙な音色の違いなども聞き比べてみて下さい。
吹奏曲は鹿児島で聞き覚えた「田原坂」の旧節で、全国に流行した「書生節」メロディーとは異なったものですが、とても気に入っています。
カテゴリ:
音楽
タグ:
•古代笛
•「天吹」
•純正率
•伊達モデル
•竹材
•布袋竹
•旧節
•「田原坂」
•宗家
•竹酔庵
•龍孫
ライセンス:

http://youtu.be/xOXrUWEUclI




**************

http://youtu.be/LO89Niogvho




田  原  坂(熊本 留 吉)
このコメントにリンク:

共有先:
アップロードしたユーザーのコメント (0klz)

• @taktok9様 酩酊から醒めて調べました。「二つの田原坂 (熊本民謡)」がUPされております、そのコメントの中で、二番の歌詞が出てきます。少し変更されていますが、間違いないと思います。検証方よろしくです。 0klz
0klz 23 時間前
• @taktok9様 おはようございます。酔いが醒めました。私の「田原坂」の歌詞を訂正してありますのでご覧くださいませ。
0klz 1日前
• @taktok9様 二番の歌詞見つけました、まず間違いないと思います。何処で見つけたと言われると困ります、ただいま酩酊中にて覚えていないんです。よろしくです 0klz
0klz 1日前
• @taktok9様 おはようございます、ごぶさたです。「正調 田原坂」がUPされていました、熊本県植木町がどの辺りにあるのかわかりませんが保存会に引き継がれているようです。ただ歌詞が違っています、お座敷唄と民謡伝承との違いがあるのか、この辺がわかりません。それぞれの立場の違いからの思い入れでそれぞれの歌詞になったのですね。この旋律がもっと知られると良いですね。
そろりと我が家の鶏が鳴き始めました。そのうちに鶏の行進でもUPしましょうかね、皆さんの顰蹙を買うこと間違い無しです。
「正調 田原坂」で検索してくださいませ。 0klz
0klz 1日前
• @taktok9様 おはようございます。
2番の歌詞聞き取りいただくとありがたいのですが、よろしくお願いいたします。
このレコードはあまり残っていないようですね、何気なくUPしたのですが、メロディが少し違うことと、テンポ早いことは感じておりましたが、旧節と新節と言うほどに違いがあるとは全く解らなかった次第です。UPしたことで喜んでいただければ幸いです。
ところで以下質問です、まことに申し訳ありませんが教えてくださいませ、 「天吹」はどのように読むのですか? テンフキ・テンブキ・テンスイ・テンフ・テンク、天を「アマ」と読めばまた読み方が違ってきます、ごめんなさい「おせえて」くださいませ。
0klz 3 週間前
• @akiraplastic1931様 訂正:薩摩郡側 → 薩摩軍側 ごめんなさい、いつも一杯飲みながらの書き込みにてときたまやらかします。お許しを!
0klz 1 か月前
すべて見る

すべてのコメント (14)
 

• ♪ 「啼いてくれるな 愛しの駒よ 今宵忍ぶは 恋でなし」
好いですねぇ。
taktok9 1 秒前
• @0klz さま、こんにちは!
納得です、腑に落ちました。
ありがとうございました。
「二つの田原坂 (熊本民謡)」
合唱の「田原坂」もいいですね。
コメントも好かった。

taktok9 5 分前
返信
• 0klz さま、
2番の歌詞を是非(ふふ・・酔いがさめたら)是非お教えくださいな!
「正調 田原坂」がUPされていて、[天吹]で吹いていた旧武節がそんなに違っていなかったのに安堵(?!)しました。
>この旋律がもっと知られると良いですね。
そうですね、よいメロディーですものね。
しかし、左手に「生首」は・・鹿児島県人でなくとも、ちょいと敬遠したいような・・・。
ゆんで(左手=弓もつ手?)に たずな(手綱)・・・と詠いたい、普及したい(笑)
taktok9 1日前
• 0klzさま、こんにちは! >2番の歌詞聞き取りいただくとありがたいのですが 二 泣いてくれるな 甲斐の駒よ 今宵しのぶは?????? 今宵 てーのるは さこよてぇーのてー (と聞こえたが、まったく意味?不明です) ココで言った新・旧節の新は『書生節』の意でした。 旧節と新節と言うほどに違いがあるとは・・・というか、留 吉 さん独特な節回しのようにお聞きしました。お座敷唄になると、歌い手による様々なバリエーションが有るのでしょうね。 「天吹」の読み方をおせえましょう(笑)「てんぷっ」と読みます。 ごめんなさい。 それは、かごっま(鹿児島)特有の読みで、ふつーの読みは「てんぷく」です。 古くポルトガル人によって1600年頃に著された『日葡辞書』に「TENPUKU」と、書かれていました。 ちなみに・・・[天武器]?あらら~~~! 「天吹」=「あまぶき」は、酒の社名:ブランド名でした。コチラ美酒です。 「天吹」のNET検索ではTOPが、いぜん酒蔵とは(とほほ・・・) 詳しくはMyブログをご覧くだされば幸いです。(テンプクおぢさん)より
taktok9 3 週間前
• そうそう、それから・・・
♪ 右手に血刀、左手に生首・・・ とはすごい歌詞 のことですが・・・、
♪ めて(右手)に血刀 ゆんで(左手=弓もつ手?)に たずな(手綱)・・・
と、鹿児島では、(父親が)歌っていたと、家内は申しております。
ちなみに、【三橋美智也 - あゝ田原坂 歌词】では、
♪ 下(さ)げた血刀 笑うて振れば ・・・
となっていました。
やはり、いろいろと、“さまざまな思い”の分だけ察して・・・あるのですね。
taktok9 4 週間前
• 0klz 様 おはようございます。この度も貴重なSP盤のUPをありがとうございます。
熊本鎮台側から見た状況を唄っているこの歌詞での歌は、戦後(西南戦争)鹿児島では、様々な思いがあって、複雑な気持ちで受け止めたことでしょうね。
この「田原坂}のメロディーを、古代笛:「天吹」で吹き、鹿児島のお年をめした方に聞いていただくと、大概のお方が「おお、これじゃ!」と懐かしそうに言われます。鹿児島でも良く歌われていたことを、これまでも薄々感じていました。
My動画UP済みの「田原坂」は、「書生節」として全国に流行したものと義父からも聞いています。
旧節のメロディーでの笛:「「天吹」での【田原坂】は、そのメロディーが美しく大好きだったのですが、聞いていた節が一部、曖昧であったため、よく吹いてはいたのでしたが動画のYouTubeへのUPを躊躇していたのでした。このSPを聞かせていただいたお陰で、今後、“自信を持って”?奏でることが出来そうです。地元でも、受けが良い旧節の「田原坂」は、あらためて練習して、近日、旧節のものをUPしますね。
taktok9 4 週間前
コメントをすべて表示 »
1 2 次へ


****************

田  原  坂(熊本 留 吉)

0klz 740 件の動画 チャンネル登録 登録リストに追加しました
読み込んでいます...

172 回再生
評価する 追加先 共有
0klz さんが 2011/07/10 にアップロード
昭和05年(1930年)ニットーレコード 
唄:熊本 留 吉  
糸:熊本 朝 菊 
日東音楽部員 
4048-B


雨は降る降る 人馬は濡れて
  越すに越されぬ カ 田原坂


泣いてくれるな 甲斐の駒よ 
  今宵忍ぶは ァ 恋でなし

三 
右手(めて)に血刀 左手(ゆんで)に生首
  馬上ゆたかな ○ 美少年


山に屍(しかばね)川に血流る
  肥薩の天地 ァ 秋悲し


草をしとねに夢よいずこ
  明けの御空(みそら)に日(かみ)の御旗(みはた)
カテゴリ:
音楽
タグ:
•民謡
•新民謡
•小唄
•端唄
•御当地ソング
ライセンス:
標準の YouTube ライセンス


************
すべてのコメント (15)
文字
キャンセル または投稿
•♪ 「啼いてくれるな 愛しの駒よ 今宵忍ぶは 恋でなし」
好いですねぇ。
taktok9 6 分前
返信
•@taktok9様 酩酊から醒めて調べました。「二つの田原坂 (熊本民謡)」がUPされております、そのコメントの中で、二番の歌詞が出てきます。少し変更されていますが、間違いないと思います。検証方よろしくです。 0klz
0klz 1日前
•@0klz さま、こんにちは!
納得です、腑に落ちました。
ありがとうございました。
「二つの田原坂 (熊本民謡)」
合唱の「田原坂」もいいですね。
コメントも好かった。
taktok9 22 分前
•@taktok9様 おはようございます。酔いが醒めました。私の「田原坂」の歌詞を訂正してありますのでご覧くださいませ。
0klz 1日前
•0klz さま、
2番の歌詞を是非(ふふ・・酔いがさめたら)是非お教えくださいな!
「正調 田原坂」がUPされていて、[天吹]で吹いていた旧武節がそんなに違っていなかったのに安堵(?!)しました。
>この旋律がもっと知られると良いですね。
そうですね、よいメロディーですものね。
しかし、左手に「生首」は・・鹿児島県人でなくとも、ちょいと敬遠したいような・・・。
ゆんで(左手=弓もつ手?)に たずな(手綱)・・・と詠いたい、普及したい(笑)
taktok9 1日前
•@taktok9様 二番の歌詞見つけました、まず間違いないと思います。何処で見つけたと言われると困ります、ただいま酩酊中にて覚えていないんです。よろしくです 0klz
0klz 1日前
•@taktok9様 おはようございます、ごぶさたです。「正調 田原坂」がUPされていました、熊本県植木町がどの辺りにあるのかわかりませんが保存会に引き継がれているようです。ただ歌詞が違っています、お座敷唄と民謡伝承との違いがあるのか、この辺がわかりません。それぞれの立場の違いからの思い入れでそれぞれの歌詞になったのですね。この旋律がもっと知られると良いですね。
そろりと我が家の鶏が鳴き始めました。そのうちに鶏の行進でもUPしましょうかね、皆さんの顰蹙を買うこと間違い無しです。
「正調 田原坂」で検索してくださいませ。 0klz
0klz 1日前
•0klzさま、こんにちは! >2番の歌詞聞き取りいただくとありがたいのですが 二 泣いてくれるな 甲斐の駒よ 今宵しのぶは?????? 今宵 てーのるは さこよてぇーのてー (と聞こえたが、まったく意味?不明です) ココで言った新・旧節の新は『書生節』の意でした。 旧節と新節と言うほどに違いがあるとは・・・というか、留 吉 さん独特な節回しのようにお聞きしました。お座敷唄になると、歌い手による様々なバリエーションが有るのでしょうね。 「天吹」の読み方をおせえましょう(笑)「てんぷっ」と読みます。 ごめんなさい。 それは、かごっま(鹿児島)特有の読みで、ふつーの読みは「てんぷく」です。 古くポルトガル人によって1600年頃に著された『日葡辞書』に「TENPUKU」と、書かれていました。 ちなみに・・・[天武器]?あらら~~~! 「天吹」=「あまぶき」は、酒の社名:ブランド名でした。コチラ美酒です。 「天吹」のNET検索ではTOPが、いぜん酒蔵とは(とほほ・・・) 詳しくはMyブログをご覧くだされば幸いです。(テンプクおぢさん)より
taktok9 3 週間前
•@taktok9様 おはようございます。
2番の歌詞聞き取りいただくとありがたいのですが、よろしくお願いいたします。
このレコードはあまり残っていないようですね、何気なくUPしたのですが、メロディが少し違うことと、テンポ早いことは感じておりましたが、旧節と新節と言うほどに違いがあるとは全く解らなかった次第です。UPしたことで喜んでいただければ幸いです。
ところで以下質問です、まことに申し訳ありませんが教えてくださいませ、 「天吹」はどのように読むのですか? テンフキ・テンブキ・テンスイ・テンフ・テンク、天を「アマ」と読めばまた読み方が違ってきます、ごめんなさい「おせえて」くださいませ。
0klz 3 週間前
•そうそう、それから・・・
♪ 右手に血刀、左手に生首・・・ とはすごい歌詞 のことですが・・・、
♪ めて(右手)に血刀 ゆんで(左手=弓もつ手?)に たずな(手綱)・・・
と、鹿児島では、(父親が)歌っていたと、家内は申しております。
ちなみに、【三橋美智也 - あゝ田原坂 歌词】では、
♪ 下(さ)げた血刀 笑うて振れば ・・・
となっていました。
やはり、いろいろと、“さまざまな思い”の分だけ察して・・・あるのですね。
taktok9 4 週間前
•0klz 様 おはようございます。この度も貴重なSP盤のUPをありがとうございます。
熊本鎮台側から見た状況を唄っているこの歌詞での歌は、戦後(西南戦争)鹿児島では、様々な思いがあって、複雑な気持ちで受け止めたことでしょうね。
この「田原坂}のメロディーを、古代笛:「天吹」で吹き、鹿児島のお年をめした方に聞いていただくと、大概のお方が「おお、これじゃ!」と懐かしそうに言われます。鹿児島でも良く歌われていたことを、これまでも薄々感じていました。
My動画UP済みの「田原坂」は、「書生節」として全国に流行したものと義父からも聞いています。
旧節のメロディーでの笛:「「天吹」での【田原坂】は、そのメロディーが美しく大好きだったのですが、聞いていた節が一部、曖昧であったため、よく吹いてはいたのでしたが動画のYouTubeへのUPを躊躇していたのでした。このSPを聞かせていただいたお陰で、今後、“自信を持って”?奏でることが出来そうです。地元でも、受けが良い旧節の「田原坂」は、あらためて練習して、近日、旧節のものをUPしますね。

taktok9 4 週間前
•@akiraplastic1931様 訂正:薩摩郡側 → 薩摩軍側 ごめんなさい、いつも一杯飲みながらの書き込みにてときたまやらかします。お許しを!
0klz 1 か月前
•@0klz 様。
こんばんは。なんのなんの私の動画など誤植の山です(^_^.)
お気になさらずに(*^_^*)
akiraplastic1931 1 か月前
•@akiraplastic1931様 そうですね、凄い歌詞ですね。この唄は熊本鎮台側から見た状況を唄っているわけですから、当然、左手に「生首」は薩摩郡側の戦死者ということになりますよね?熊本鎮台改め、歩兵13連隊のお膝元「熊本」の花街では少なくとも昭和初期までは歌われていたと云うことでしょうか。
お座敷に揚った青年将校さんが、芸妓の伴奏で唄っている姿が、浮かんでくるようです。
0klz 1 か月前
•こんばんは。この盤は初めて聴かせていただきました。暫く熊本に疎開しており、田原坂も何度か行きました。右手に血刀、左手に生首とはすごい歌詞です(^_^.)ありがとうございました。
akiraplastic1931 1 か月前


http://youtu.be/hU7xwOjXCuo



***************


正調 田原坂
4:02
追加: 2 か月前
投稿者: SHIBAFUSA
再生回数: 242
時間で並べ替え | スレッドで並べ替え(ベータ版)

このコメントにリンク:

http://youtu.be/4bDkkVqXjkE


[PR]
by unp-tenp | 2011-08-14 11:42 | 動画記録された記事

「天吹」の概要

2008/1/11
「歴史・民俗的「音の民具」=「楽器」」  「天吹」の概要

http://wave.ap.teacup.com/applet/tenpuk/msgcate3/archive?ap_protect=eycmbyyctvm
詳細ページ -

「天吹」の竹材は、「布袋竹」=「胡産竹」=(コサン)とも呼ぶ=鹿児島では、場所によっては、わりあい普通に山手に生えている竹です。掘り起こした根っこの付いた竹の、下部から三節残して切り取りますが、節と節の間隔には、おおよその決まった寸法があります。

最下部の節までは指二本、次の節までは一握り、その上の最後の節まではひと握りと指二~三本ほど、といったような寸法の取り方です。ですから、作る人によって、竹材の選び方はマチマチとなります。
実は、竹の長短・太さ(内径)によって音(高低)が決まるわけですから、本来、かなり重要な要件ではあります。古代の精巧に作られた「天吹」は、節の取り方に拘りがあったり、むろん律呂が“礼法に則り”きちんと整えられてあった。しかし、武士の教養(たしなみ)としてのありよう、また個人的に吹きすさぶといったような独奏楽器であったのだから、他の楽器と合わせ吹く事が無い?ため、おのおの自分で製作して吹くのであれば、それでもいっこうにかまわなかったわけですよね。
また、武士の吹く「天吹」は、礼法のふえ「天吹」よりも二律下げたものを神事に憚って、作って吹いたとされているのです。また、宴(ウッチャゲ)笛と呼ぶ、少し長く太めの「天吹」もあったということでした。 
(=伊達氏・談)

「天吹」とその素材

 photo.by 堂仙 Kit.                  


「天吹」(てんぷく・テンプク・TENPUKU) 
または、鹿児島では「てんぷっ」=tenp という笛

**************************************参照 
• [0]

• 「天吹」 (てんぷく・テンプク・TENPUKU・tenp)

• 投稿者 伊達 欠宗

http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/4/l50 

クリック

 「天吹」 「屋久島」の上質竹材・使用 

 photo.by 堂仙 Kit. 

1990年代製作=竹酔銘・「天吹」の いろいろ


一般に「尺八」と呼ばれる縦笛の仲間とされています。
尺八は、全国的に普及された竹製の縦ぶえですが・・。

「天吹」はいくつかの構造的に際立った相違や、音色、そして、民俗・民具の観点から歴史的にみても、いろいろな意味で世界でも類を見ない楽器といえるでしょう。

伝承の幻のふえ「天吹」は、古代には鹿児島以外でも吹かれたもの であったのか?長崎あたりで発行された日本とポルトガル・「日葡辞書」(1600年代頃)には「TENPUKU」と記載されてあった。


歴史・民俗的「音の民具」=「楽器」と言う観点からも興味津々ですね。
龍孫が知り得た「天吹」の幾つかの事柄を、だんだんに明らかにしてみたいと思っています。


タグ: 和楽器 天吹 伝承
[PR]
by unp-tenp | 2011-08-09 23:51 | ~はじめに~

【天吹】の頒布・“憂慮”の事実

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by unp-tenp | 2011-08-09 04:57 | 【天吹】関連の気になる記事

運否天賦(うんぷてんぷ) = unp-tenp = 時の運?時期到来?!

天吹どっとこむ tenpuk.com

8月8日末広がりの喜ばしい日、
ブログを新規に立ち上げました。


自分にとって大事なものごとを執行するときの心得として・・・。

人の運命の吉凶禍福は天が決めることだから、運を天に任せて
事を行うと良いのだ・・・ということでしょうが、
そこにいまひとつ、人為的なものを少しだけ障りのない程度に
加えてみようという試みをしてみました。
時期を読み、そして、選ぶということです。
名を考え、選ぶということだったりします。

*******************
ハンドル・ネーム

unp-tenp 
についての解説:薀蓄をひとつふたつ・・・。

unp-tenp

!!!???!!!???
運否天賦(うんぷてんぷ)
!!!!!!!!!!!

unp-tenp
http://tenpuk.exblog.jp/
??????????????

☆運否天賦(うんぷてんぷ)☆

解 説:「運否」は、幸運と不幸。
    「天賦」は天から与えられる意。
     「天吹」も天から授かるという意=わが意を得たり!
 
意 味:人の幸運や不運は、天によって定められ、与えられること。
また、運を天に任せること。人の運命の吉凶禍福は天が決めることだから、
運を天に任せて事を行うということ。

用 例:勝つも負けるも運否天賦。

!!!!!!!!!!!!!!!!

時の運?
時期到来?
運を天にお任せしよう!




http://youtu.be/iuNdR7V7tenpuk.exblog.jpYWU



笛吹き「天吹」蛙とお友だちになりたい.mp4
taktok9 120 件の動画
チャンネル登録 登録リストに追加しました
読み込んでいます...

この動画は一般公開です。

8回再生

評価する 追加先 共有

taktok9 さんが 2011/07/18 にアップロード
笛吹き「天吹」蛙 は、「天吹」工房の守り神です。

お友だちになりたいガマ蛙は、ここに住みついている主(ぬし)
みたいな存在なのです。守り神と主(ぬし)がそのうちに・・・
ラブラブとなる出会いのワンショットなのです。

*****************************************

ウインクするガマ蛙.mp4
投稿者: taktok9 | 2011/07/18 | 再生回数 15 回

笛吹き「天吹」蛙 は、「天吹」工房の守り神です。

???????????????????????????????????

http://youtu.be/zxr_FtG61nU



ウインク 8珍 パッチン!
宗家の教えとは?!
ケ~ロ よ~ん!
バッハ ハ~イ よ~ん!
[PR]
by unp-tenp | 2011-08-08 08:08 | ~はじめに~