カテゴリ:未分類( 1 )

最近の動画記録のある記事から

2011/7/30
「「天吹」 曲想の聞き比べ」  古代笛「天吹」=音の民俗・民具

音の民俗
「天吹」=TENPUKU tenpuku てんぷく テンプク  笛 

「天吹」の音色=曲想聞き比べも一興

2011/7/16
「天吹(伊藤政夫さん)」  古代笛「天吹」=音の民俗・民具

「天吹」伝承曲の一部が紹介されていました。
大田良一(一正)さんが白尾国利さんに伝えた曲。
また、NHK製作のレコード記録に入っていたこの伝承8曲のうち、
「お江戸日本橋」を除く7曲のみを伊藤政夫さんが吹奏され、
【YouTube】に動画がUPされていました。

天吹(伊藤政夫さん) Traditional Tenpuku Play

**************  聞き比べも一興です。

伝承とは得てして このようなものです。

●太田さん→●白尾さん→●伊藤さん と、
曲想は、たった3代で大変に異なってきています。
笛など、気鳴楽器などは、呼吸が特に関係します。
白尾先生も、個性がでるということを生前に強調され、
自分は“白尾流”だから・・・と仰っておられました。
曲の名前(勘違いであったり)すら異なっていたり・・・。
●太田さん→●白尾さん 伝承も確かにそのように拝聴しました。

が、それが また・・・ 
たいへん 魅力でも あるのです。

http://youtu.be/pXn5ryLD18k

古流「天吹」=伝承2曲=By竹酔庵 龍孫 video-2011-07-16.mp4
taktok9 101 件の動画 チャンネル登録 登録リストに追加しました
21 回再生
taktok9 さんが 2011/07/16 にアップロード

http://sky.ap.teacup.com/sonryu/422.html
2011/7/26
「「天吹」=文化財認定時:記念の笛の♪音色」  古代笛「天吹」=音の民俗・民具

http://youtu.be/Qd-Juvvn6bc

「天吹」=文化財認定時:記念の笛の♪音色は・・・


"無形文化財認定"時に、伊達友三郎の自宅にて、県:文化財担当?役人さんら数人の前で、説明の為に吹いた記念の笛「天吹」を吹奏=♪曲は「田原坂」:旧節 途中で切れてしまったので再UPします。

***************


【為 文化財指定 吹奏 之 90年2月10日】と書かれた、
伊達悠三郎(ともさぶろう)先生が直筆裏書のふえ に 何故こだわるのか?。
それは・・・
文化財認定の前に、伊達悠三郎(本名:友三郎)自宅に県・文化財関係担当のお役人が、民俗学会・会員のA氏の案内で尋ねてこられた。
そこで、丁寧に「天吹」の詳しい説明をしたのであったのだが、この笛:「天吹」は、そのとき説明の為に吹いて聞かせた笛であったという。
=(その笛に“為書き”がしてあった)=
そうして置かねば、気がすまなかった故人の思いは、痛いほど伝わってくる。

それまで、「天吹」と言う笛の歴史的なことやら、その笛の詳しいことを知っている者は極めて少なかった?=たった一人(大田氏)から、たった一人(白尾氏)の伝承ということであった。

しかし、これはその“伝説”が誤りであることが最近になって判った。=
たった一人から、たった一人の伝承という・・・
限定されてしまった7曲=(8曲がNHKの取材時に収録されていた)=だけ(これは、太田氏の学舎で吹かれ、唄われていた二才唄の一部である)に限ればそのようになるが・・・
当時、このような“伝説”をつくって解説してきてしまったマスコミ:NHKや新聞、そのようにしなければならなかった県の担当者?これらのいきさつについては後日に検めることとして・・・。
“文化財としての認証・認定”ともなれば、ただ、7~8曲・吹かれていた笛で、その歴史やらなにやらは、さっぱり不明ということでは、到底ムリな相談であろう。
現にこの時の、伝承曲(多くの格調高い二才唄など)伊達友三郎による伝承、「天吹」に関する史実・時代背景そして現況など、詳しい解説があって初めて“文化財としての認定”が成されたのは事実であったはずである。
明治期の鹿児島で盛んに唄われ、禁止される以前に「天吹」で奏されてたであろう多くの“二才唄・稚児唄”そして、難解な曲を覚えるために付けられたのであろう“戯れ唄”などが、実は伝統的伝承曲たるものであろう。
そのうちのほんの一部が例の7曲(8曲)なのであった。


http://youtu.be/XjGNeMCjspQ

古流「天吹」=宗家:女流奏者= ♪「庄内くずれ」 伊達幾夜 .mp4
投稿者: taktok9 | 2011/07/16 | 再生回数 28 回
鹿児島には、古くから【稚児唄・二才唄】と言うのがあり、若者に盛んに歌われていた。幕末・明治期までは、若者たちは「天吹」を嗜み、多くの伝承曲にそれぞれ歌詞(替え歌・戯れ歌)をつけて吹奏していたようだ。
教育的見地?からということで、「天吹」は他の伝統楽器とともに禁止令が出され、衰退の一途をたどることとなった。しかし、昭和になってからも、学舎の一部の若者達によって「天吹」は連綿と吹かれ謡い継がれてきていたのであったことを知り、今はほとんど幻となってしまっている貴重な楽曲・唄の発掘・伝承も試みている。
練習しているのは、以前Myブログでもご紹介済みの、なかでも格調高い「庄内崩れ」=声明一越調(筒音)使用の笛は純正率仕様(伊達モデル)「天吹」です。

************************************************
2007/3/17
為 文化財指定 之「天吹」(てんぷく)という笛 「天吹」 = テンプク

http://happy.ap.teacup.com/ryuson/771.html

http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/t4/l50from=bbsticker

http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/t4/8

【天吹】秘帖
幻のフエ・化石的存在とまで言われる竹製縦笛の伝承が我が国にあります。
その名は?=【天 吹】:てんぷく:テンプク:TEN PUKU

http://wave.ap.teacup.com/tenpuk/

*************

http://youtu.be/9NynOrkeu1Y

古流「天吹」で珍しい鹿児島の鄙歌?「桃太郎」を奏すmp4
投稿者: taktok9 | 2011/07/15 | 再生回数 17 回

珍しい鹿児島の「桃太郎」の歌は鄙歌?ということで良いのでしょうか。
これは、伊達友三郎の次兄:伊達健次郎(のちに養子縁組で重冨姓を継いだ健次郎)が、鹿児島1中入学祝いの宴席でコノ歌「桃太郎」を踊りながら歌ったのだそうです。妻によれば、それを父:友三郎(のちに戦後の一時期、重富姓)が憶えていて、「天吹」で聞かせてくれ、歌ってくれたということです。昭和初期の戦前のはなしです。
このような古流「天吹」伝承の曲もあったのを知ったとき、驚いたやら、なんとも嬉しかったやら・・・。
この唄には、『良いやなぁ きたしょ~』の掛け声が入っていたと言う。なんだか古民謡そのもの、のような気もします。単純ですが奇麗なメロディーで、大好きになりました。
そういえば、数年前に、自分の「鹿児島民具学会」研究発表の場で、「天吹」伝承曲の吹奏を請われた妻が、即興でチラと「桃太郎」曲をご披露したこともありました。
まだまだ「天吹」伝承曲は、ありそうですね。鹿児島に、いろいろあった『稚児・二才唄』=天吹曲(今は、まぼろしの曲)などを、だんだんに"発掘"し、UPしてゆきましょう。


****************


http://youtu.be/QJj5bLt5UTs



* **************

http://youtu.be/fisxlgJ7Rlo

古流「天吹」で「田原坂」の旧節を吹奏してみた。
taktok9 86 件の動画 チャンネル登録 登録リストに追加しました
読み込んでいます...
この動画は一般公開です。
29 回再生
評価する 追加先 共有
taktok9 さんが 2011/07/15 にアップロード

鹿児島で聞き覚えた「田原坂」の旧節です。
いわゆる「書生節」=(以前にUPしたもの)で全国に流行したメロディーとは、一節も二節も違った節で、こちらも気に入っています。
熊本地方で歌われた(0klz)さんがSPレコードでUPされた)のものとは、若干違っていますでしょうか?SP盤~新民謡小唄端唄御当地ソング~に影響を受けないうちに吹奏してしてみたものをUPしておきましょう。
次回、純正率仕様「天吹」=(伊達モデル)で同様の曲を吹奏してUPします。
それこれの違いを聞き比べてみて下さい。


***************

http://youtu.be/piO9UOE4400


「天吹」♪越天楽♪=ほか♪古曲より数曲♪竹酔庵 龍孫 の世界.avi
投稿者: taktok9 | 2011/03/24 | 再生回数 312 回
姶良市内の重富ギャラリーに久しぶりに立ち寄った。
成り行きで・・・「天吹」ミニ・コンサートということになった。
折角だから、この今はまぼろしとなってしまっていた古流「天吹」の演奏の様子を録画しておこうと・・・。
このあと、地震・津波災害に遭われた皆様を励まそうと、
「北国の春」などを演奏。曲や、笛=「天吹」の名前の由来などの質問も飛び出し、民俗学者を気取って?丁寧な説明をした(つもり?)また、古流「天吹」伝承曲のうち、元気の出そうな曲=「タカネ」・その他を選んでメドレーで吹奏した。
途中録画がプッツン!あらら~残念なことでした・・・。
又、別の機会に古流「天吹」をUPしたいとおもっていますので、そちらでお聞き願いましょう。

******************* ★ ↓↓↓ コチラを参照 ★
【天吹】 秘帖
幻のフエ・化石的存在とまで言われる
竹製縦笛の伝承が我が国にあります。
その名は?=【天 吹】:てんぷく
:テンプク:TEN PUKU

2008/3/3
「春に因んだ伝承曲」  「天吹」伝承曲

http://wave.ap.teacup.com/tenpuk/30.html#comment

***************

明治14年(1881年)11月24日『小学唱歌集 初編』

春のやよい (今様)  慈鎮和尚


雅楽古曲 「越天楽」 楽譜
冬扇居=採譜

まだ 春に因んだ伝承曲 が あったもしれません。
探しておきましょう。

祝詞(のりと)に・・・
"天の八重雲を吹き放つことの如く・・"

古代笛「天吹」の名称の由来の一・・
江戸末期【文久年間】の古文書に書かれていた。
と・・・。
 http://www.youtube.com/user/taktok9#p/f/3/Z5MdOj245yc
【You-Tube】 でも竹酔庵 龍孫 が語っていましたが・・・。

むかしむかし、あるところに・・・
雲を吹き放つことができるほどの笛波動を起こすことが出来る・・・
そのようなことができたテンプク(天吹)という名の人(神官・僧侶)がいて・・・
このような事象をおこして・・・
これは、このような故事は、よくある事象ですが、それが人ずてに広まった・・・更に、
その人が吹く小竹の笛がいつの間にやら
テンプク(天吹)と呼ばれるようになった と。

タグ: 天吹 文化財認定 音の民俗学

ttp://happy.ap.teacup.com/ryuson/
天吹 ノ オト
昔「テンプクさん」 と呼ばれる人がいた・・・。
☆ブログスタート=2006年8月10日☆

http://8407.teacup.com/ryuson/bbs?from=bbsticker
★秘密?【掲示板】?でしたが★   ☆自由閲覧:復活です☆ 
掲示板
【天吹 ノ オト】=堂仙の掲示板 ♪ 古流「天吹」奏者=虚堂
> No.535[元記事へ]

龍孫・虚堂&冬扇&堂仙 が、オト=[弾性波動]を
[言の葉]&[映像]に うつし とっ た ら・・・ 

● 奏(かなで)●詠(よみ)●撮(とり) 三足のワラジ掛け
投稿募集! スレッド一覧
◇「天吹」 (てんぷく・テンプク・TENPUKU)(9)

http://wave.ap.teacup.com/tenpuk/
【天吹】 秘帖
幻のフエ・化石的存在と言われる竹製縦笛の伝承が我が国にあります。
その名は? = 【天 吹】: てんぷく : テンプク : TENPUKU
古来からの伝統・伝承=竹笛「天吹」=を民俗・民具学なども通じて
[テンプクおぢさん&おばさん]と ともに解き明かしてゆきましょう。

http://8511.teacup.com/dokuganryu/bbs?from=bbsticker
=【天吹工房】から情報発信=「天吹」( てんぷく)という笛
/古楽器/民具など [音の民俗・民具]情報を発信・交換掲示板。


タグ: 天吹 伝承 音の民俗学
Ads by Google
投稿者: テンプクおぢさん=竹酔庵 龍孫
詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)


2011/7/26
「「天吹」=文化財認定時:記念の笛の♪音色」  古代笛「天吹」=音の民俗・民具

「天吹」=文化財認定時:記念の笛の♪音色は・・・

http://youtu.be/Qd-Juvvn6bc


古流「天吹」=宗家:女流奏者= ♪「庄内くずれ」 伊達幾夜 .mp4
投稿者: taktok9 | 2011/07/16 | 再生回数 28 回

http://youtu.be/XjGNeMCjspQ


鹿児島には、古くから【稚児唄・二才唄】と言うのがあり、若者に盛んに歌われていた。幕末・明治期までは、若者たちは「天吹」を嗜み、多くの伝承曲にそれぞれ歌詞(替え歌・戯れ歌)をつけて吹奏していたようだ。
教育的見地?からということで、「天吹」は他の伝統楽器とともに禁止令が出され、衰退の一途をたどることとなった。しかし、昭和になってからも、学舎の一部の若者達によって「天吹」は連綿と吹かれ謡い継がれてきていたのであったことを知り、今はほとんど幻となってしまっている貴重な楽曲・唄の発掘・伝承も試みている。
練習しているのは、以前Myブログでもご紹介済みの、なかでも格調高い「庄内崩れ」=声明一越調(筒音)使用の笛は純正率仕様(伊達モデル)「天吹」です。

宗家:古流「天吹」練習風景=By伊達幾夜.mp4 taktok9 117 件の動画 チャンネル登録 登録リストに追加しました 読み込んでいます...
読み込んでいます... 再生のパフォーマンスを向上させるには Flash Player 10 にアップグレードしてください。今すくアップグレードする場合はこちら、詳しい情報を表示する場合はこちらをクリックしてください。 閉じる
この動画は一般公開です。 46 回再生 評価する 追加先共有 読み込んでいます...
taktok9 さんが 2011/07/16 にアップロード

鹿児島には、古くから【稚児唄・二才唄】と言うのがあり、若者に盛んに歌われていた。幕末・明治期までは、若者たちは「天吹」を嗜み、多くの伝承曲にそれぞれ歌詞(替え歌­・戯れ歌)をつけて吹奏していたようだ。
練習しているのは、以前Myブログでもご紹介済みの、なかでも格調高い「庄内崩れ」=声明一越調(筒音)
使用の笛は純正率仕様(伊達モデル)「天吹」です。

秘笛 天吹有情
http://blog.goo.ne.jp/don8563go
「庄内崩れ」等々、別れの曲を奏で・・・
2011-07-17 | ◆ 愛用の笛 「天吹」

以前に、 途中までしかUPできなかった曲
http://youtu.be/LlmfFxlyIZE


【天吹】伝承曲 二才歌からの一フレーズ =古流天吹演奏=伊達幾夜

http://youtu.be/7GtF_1TnC3o




鹿児島の学舎では、若者(二才)たちが「天吹」というミニサイズの尺八(似て非なる竹笛)を、めいめい自作して吹いていた者も多かったという。
この伝承「天吹」曲は、旧・鶴丸の学舎などで吹いていたという父親から伝えられた、数ある伝承曲のひとつで、古くから格調高く唄われた楽曲=「庄内崩れ」♪

「♪花紅葉 二武者の 吉田と平田のはらからが 義理の契りを 千代かけて・・・」
平田三五郎(慶長四年・16歳)ゆかりの唄ということでした。
Myブログ【天吹ノオト】=掲示板などで楽曲(楽譜も)紹介してあります。ご興味のある方は、コチラもご覧ください。
明治~昭和初期生まれの鹿児島のお方の中には、懐かしがられるひとも、いらっしゃるのでは?と・・・。
********************** 歌詞も面白いので、いずれご紹介しなければ・・・と。

2007/3/17
為 文化財指定 之「天吹」(てんぷく)という笛 「天吹」 = テンプク
http://happy.ap.teacup.com/ryuson/771.html

http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/t4/l50from=bbsticker

http://wave.ap.teacup.com/tenpuk/

カテゴリ:
音楽

タグ:
天吹古流宗家稚児唄・二才唄替え歌・戯れ歌伝承曲「庄内崩れ」声明一越調(筒音)練習風景伊達幾夜


************************************************************************
2007/3/17
為 文化財指定 之「天吹」(てんぷく)という笛 「天吹」 = テンプク

http://happy.ap.teacup.com/ryuson/771.html

http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/t4/l50from=bbsticker

http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/t4/8

【天吹】秘帖
幻のフエ・化石的存在とまで言われる竹製縦笛の伝承が我が国にあります。
その名は?=【天 吹】:てんぷく:テンプク:TEN PUKU

http://wave.ap.teacup.com/tenpuk/

*************

http://youtu.be/9NynOrkeu1Y

古流「天吹」で珍しい鹿児島の鄙歌?「桃太郎」を奏すmp4
投稿者: taktok9 | 2011/07/15 | 再生回数 17 回

****************

http://youtu.be/QJj5bLt5UTs

* **************

http://youtu.be/fisxlgJ7Rlo

古流「天吹」で「田原坂」の旧節を吹奏してみた。
taktok9 86 件の動画

この動画は一般公開です。
29 回再生
評価する 追加先 共有
taktok9 さんが 2011/07/15 にアップロード
鹿児島で聞き覚えた「田原坂」の旧節です。
いわゆる「書生節」=(以前にUPしたもの)で全国に流行したメロディーとは、一節も二節も違った節で、こちらも気に入っています。
熊本地方で歌われた(0klz)さんがSPレコードでUPされた)のものとは、若干違っていますでしょうか?SP盤~新民謡小唄端唄御当地ソング~に影響を受けないうちに吹奏してしてみたものをUPしておきましょう。
次回、純正率仕様「天吹」=(伊達モデル)で同様の曲を吹奏してUPします。
それこれの違いを聞き比べてみて下さい。

古流「天吹」で「田原坂」の旧節を吹奏してみた。 taktok9 117 件の動画
taktok9 さんが 2011/07/15 にアップロード

http://youtu.be/fisxlgJ7Rlo



鹿児島で聞き覚えた「田原坂」の旧節です。
いわゆる「書生節」=(以前にUPしたもの)で全国に流行したメロディーとは、一節も二節も違った節で、こちらも気に入っています。
熊本地方で歌われた(0klz)さんがSPレコードでUPされた)のものとは、若干違っていますでしょうか?SP盤~新民謡小唄端唄御当地ソング~に影響を受けないうちに­吹奏してしてみたものをUPしておきましょう。
次回、純正率仕様「天吹」=(伊達モデル)で同様の曲を吹奏してUPします。
それこれの違いを聞き比べてみて下さい。

カテゴリ:
ペットと動物

タグ:
笛古代笛「天吹」吹奏旧節「田原坂」御当地ソング竹酔庵龍孫


***************

http://www.youtube.com/watch?v=piO9UOE4400&feature=youtu.be

http://youtu.be/piO9UOE4400

[PR]
by unp-tenp | 2011-08-08 11:51