花は満開 !! 庭先では、向日葵が笑った?=ホントです!!   京都-龍安寺 & 熊本ー吉松

つい春風に ♪ つい誘われて・・・


そうだ京都行こう-龍安寺

JR東海の『そうだ、京都 行こう』キャンペーンの春のCM。


また京都に行きたくなりました。

桃の風景を喩えて言えば、竹庭では、
いつも笑顔の龍孫が・・
難しいふえ「天吹」≒「かぐやぶえ」を吹いたり、
古代史などの言(祝詞)をのたまっている。

春先の「龍安寺」は、石庭が笑う?!

春先の「竹酔庵」は、筍が笑っている?!

真夏の庭先では、
向日葵が笑った=ホントです!!
=(確かブログに画像あり)


***************************************************

http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/124

【天吹 ノ オト】堂仙の掲示板♪古流「天吹」奏=竹酔庵 虚堂


竹酔庵 龍孫・虚堂&冬扇&堂仙 が、オト=[弾性波動]を[言の葉]&[映像]に うつし とっ た ら・・・ 

● 奏(かなで)●詠(よみ)●撮(とり) 三足のワラジ掛け 覚他なるかな

【 掲示板・誕生日 ★ 2006/08/15 】

ひまわり 笑く
投稿者:堂仙 Kit.
投稿日:2006年 9月10日(日)23時14分6秒  

さまざまな異常と思える自然現象と出会い観測していますが、
畑の隅に笑いていたこの”奇形ひまわりは”特段印象的です。

http://happy.ap.teacup.com/ryuson/

》記事一覧表示
------------------------------------------
新着順:968/1072


閲覧パスワードが必要です。メールください。


******************


桃花は満開:「ウグイス」初鳴きを猫と聴く.wmv

http://youtu.be/UmvjeI_1PHA



桃花は満開:「ウグイス」初鳴きを猫と聴く.wmv
2012年04月06日19:34
taktok9が 2012/04/06 にアップロード



猛烈な春の嵐の余波を受け、強風に乗って
「ウグイス」がやって来たのかも知れません。
ニャンコ達と初鳴きを、見事な「谷渡り」の囀りを聴きました。
渡り鳥が異常に今年は少ないとの報道もありましたから・・
心配していましたが・・これで安堵しました。
それにしても・・よく鳴いてくれた「ウグイス嬢」?! はなまる!!


★ 今週の低気圧の通過に伴う暴風雨の影響で、
屋根が壊れたり文化財が破損したりする被害が
32都道府県で計495件に上ったという。

****************

「桃の節句」:ひなの国・ふえの国九州=肥薩線の旅=人吉駅


http://youtu.be/dxpoBaZDs5Y



「桃の節句」とは「ひな祭り」のことである。
神話=神の誕生の祭り=「桃の節句」に相応しい。


先祖祭り 〔=古代日本人の知恵 :松本善之助 渓声社〕より
 「コシクニのヒナルのカンミヤ(神宮)」に、ヒナキノ神、モモヒナミノ神のフタ神がお生まれになった。そして、このフタ神の名のなかにみえるヒナの二字が、ヒナ祭りのヒナ­­なのだった。  
ちなみに、第一代クニトコタチ神から第三代トヨクンヌノ神までは、男女未分化の状態だった。それが、この第四代モモヒナのフタ神からは、初めてそれぞれ男・女として独立で­­きるようになったのである。
だから、このメオト(夫婦)神は、人間の始祖ということになる。だとすると、ヒナ祭とは、人類始めの神の誕生を記念する祭りだった訳だ。

【桃の節句の起源】
 
 ウヒヂ二、スヒヂ二の二神が、木の実を庭に植えると、三年後の三月三日に花も実も百(もも)=沢山の意=に成ったので、桃(もも)の花と名づけるようになった(これが三月­­三日・桃の節句のヒナ祭りのはじまりです)
二神のお名前もこれに縁づけて「モモヒナ」ノ神、「モモヒナミ」ノ神と申し上げるようになった(ヒナというのは、まだ一人前になる前の名であり、この二神が木の実によって­­生まれたので、男神のことをイサナキノ神の例で分かるように"キ"と云い、女神はイサナミノ神のように、"ミ"と名づけられたのでした)。

*****************

今年、庭先で秘められた日本古代史・神話に出てくる桃花を
「ウグイス嬢?達と間直で愛でることができたのは幸いでした。

龍の年の今年は龍孫にとって何か良いことが起こりそうな兆しでしょうか・・・。
人間の始祖:神の誕生の祭りに相応しい、
古代笛 「天吹」≒「かぐやぶえ」なのかもしれない。

偶然でしたが貴重な体験の場を提供してくださり、
そして茶菓子代金もオマケして下さった老舗に感謝申し上げたい。

By 竹酔庵 龍孫



カテゴリ:

旅行とイベント

タグ:
ひなの国
ふえの国九州
肥薩線沿線の旅
人吉市
「桃の節句」
「ひな祭り」
先祖祭り
古代日本人の知恵
松本善之助
ヒナキノ神
モモヒナミノ神
クニトコタチ神
トヨクンヌノ神
男女未分化
メオト(夫婦)神
人間の始祖
神の誕生
古代笛
天吹
かぐやぶえ
貴重な体験の場
感謝
親子でめざす日本一のお茶
老舗「立山商店」
竹酔庵
龍孫

ライセンス:

標準の YouTube ライセンス

**************************

この動画にレスポンスを付ける...


!!!!!★★★★★ お褒めを頂きありがとうございます。

撮影&編集に結構時間をかけ、製作しました。

春到来をみんなと共に喜びたいと思いました。

動画は少し冗長になったきらいはありますが・・ウグイス嬢の美声­をお聴き頂きたくって(笑)。

taktok9msaito36さんへの返信 (コメントを表示)6 時間前


美しい桃花、春の嵐、鶏の鳴き声、鶯の鳴き声、猫、とても素晴ら­しい長閑な日本の風情を感じました!!!!!★★★★★

癒しの映像をありがとうございます。

msaito36 7 時間前



おはようございます。コメント有り難うございます。

四国地方も荒れたんですね。

今年は春一番がコレだとしたら随分遅れたようです。

ふえ「天吹」でのウグイスたちとの饗宴は楽しいです。

大昔、鳥(妙音鳥)のうた声を真似たのが「天吹」の始まりだと思­っていますから・・、

小鳥たちとコノふえは、相性が良い訳ですよね。

taktok9simantoriverさんへの返信 (コメントを表示)4 時間前


(〃^∇^)o彡☆ 春の嵐は四国もすごかったです。

ウグイスも鶏さんに負けないように谷渡りで饗宴して鳴いています­ね。

simantoriver 5 時間前



******************************


「からくり時計」=城をぐるぐる回された人々=人吉駅前広場

http://youtu.be/ZZvSgmbJMQ4



taktok9が 2012/03/31 にアップロード

肥薩線の旅=人吉駅前広場にユニークなお城の「からくり時計」がある。
球磨の六調子のメローディで「臼太鼓踊り」が動き出すなどの仕掛けである。
これまで、いったいぜんたいどれだけの観光客が城の周りをグルグルと回された事だろうか?
「からくり時計」の作者はコノ動画を見たら、「してやったり!」と、屹度ほくそ笑むに違いない


高評価 1 人、低評価 0 人


投稿者のコメント (taktok9 )

忙しいからくり時計ですね。観光客も運動不足解消になって良いで­すね。

simantoriver 1 週間前


simantoriver さま、こんばんは! いつもコメントをありがとうございます。

ホント、とっても珍しい忙しい「からくり時計」でした。

撮影も、咄嗟の事でとっても大変でしたよ。

何方かの「次、あちらあいてますよー!」の掛け声に右往左往して­見物する日本人観光客。

一方、じっと定位置で観ていた白シャツの中年男性の外人さんが印­象的でした。

カミサンは?・・定位置の観察?で・・ふふふのVサイン。

撮影疲れで?(笑)、コノ後、「人力車」での市内観光(無料)と­決め込む、
ここでも幸運な二人でした。

taktok9simantoriverさんへの返信 1 週間前

[PR]
by unp-tenp | 2012-04-07 07:54 | Myブログサイト情報
<< taktok9 チャンネル 更... あらら~~~アップロード 不具合?! >>